内科・循環器内科・脳神経内科・消化器内科

特色

 内科は常勤医師7名で、一般内科外来、救急外来、入院患者対応、内視鏡や超音波検査含む各種検査等を担当しております(内視鏡科ページ)。令和4年度は内科一般外来延べ患者数は約2500名/月、内科入院患者数は約85名/月でした。各医師の専門分野を活かしながら、内科全般の疾患を幅広く対応しております。

 当院は、南那須地区医療圏およびその近隣において、半径30km内の唯一の救急指定病院です。一般外来以外の救急外来は、全科で平均350名/月、その内約110名/月が救急車での搬送です。休日や夜間においては、基本的に一人の医師が全科で初期対応をする体制をとっています。救急隊判断で当院に受け入れ要請があった場合については、積極的に救急診療をしています。当院で対応できない状況や疾患については、高次医療機関や対応可能機関にご紹介致します。

 入院による急性疾患軽快後もスムーズに在宅生活に戻れるように、療養病棟の活用や医療連携室を通じた退院支援を行い地域の皆様のニーズにお応えできるように務めています。

実施している主な検査、処置など

  • 上部消化管内視鏡(胃カメラ)
  • 下部消化管内視鏡(大腸カメラ)
  • 早期胃癌や食道癌の内視鏡的切除術
  • 大腸ポリープや早期癌の内視鏡的切除術
  • 消化管出血に対する内視鏡的止血術
  • 総胆管結石の内視鏡的治療
  • 腹部超音波検査
  • 心臓超音波検査
  • トレッドミル運動負荷検査
  • ホルター心電図
  • 24時間血圧測定
  • 一時的ペースメーカー
  • 動脈硬化度測定
  • 脳波検査
  • 神経伝導速度
  • 睡眠ポリグラフ検査(睡眠時無呼吸症候群の検査)
  • 維持透析

スタッフ紹介

病院長
兼)放射線科長
宮澤 保春 脳神経内科
副病院長
兼)内科科長
兼)臨床工学科長
兼)医療情報システム室長
森成 正人 循環器内科
診療部長 兼)薬剤科科長
兼)薬剤情報管理室長
兼)医療福祉相談・医療連携室
室長
熊田 真樹 一般内科
医長 内視鏡科科長
兼)医療安全管理室室長
深谷 幸祐 消化器内科
医師 三澤 啓吾 一般内科
医師 佐藤 知之 一般内科
医師 畑 曜 一般内科
非常勤医師 原  健二 一般内科
非常勤医師 橋本 祐一郎 一般内科

毎朝、毎週金曜日  内科カンファレンス
月曜日随時     内視鏡カンファレンス
毎週金曜日     放射線カンファレンス(外科、放射線科と合同)